81,084328


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3


  • Published by NHN Japan Corp. Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.
    リンクフリー、相互大歓迎!

    ドラゴンネスト・攻略ブログ

  • Graphic by tudu*uzu
  • Designed by evidence


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
13(GD6R3Pの歩き方)
みんなについてってるけど、正直なんでそっちいくかわからん、
くらいの方へ向けてすごく大ざっぱに書きたいと思います。
例のごとく、6R3Pを描きたかっただけなので、説明はあやふやです。



6R3PMAPは大体上記のとおりです。
中央のグリドラを囲むようにオブジェクトが4本並び、
グリドラの下にはオブジェクトを壊すと発動する無敵発生器みたいなものがあります。


※柱です
3Pはこの4つの柱を壊しながら進めて行く感じです。
各柱の壊れるタイミングは以下の通り。

。隠機ィ横汽押璽
■隠押ィ横汽押璽
 9.25ゲージ
ぁ。供ィ横汽押璽

シードラゴンネストのようにMAPが狭くないため、
グリーンドラゴンが飛ぶたびにMAPの端から端への移動をしなければなりません。
そんなグリーンドラゴンネスト6R3Pの歩き方です。


開始時(17.25ゲージ)


開始時はグリーンドラゴンの目の前から始まります。
非常に危険なので、急いで尻尾のほうへ向かいましょう。
基本的に尻尾または後ろ足付近での攻撃になります。


柱破壊1本目(15.25ゲージ)


「紋章の柱を壊せば、中央の紋章を起動することができる」
というアナウンスの後、,涼譴青く光ります。
,涼譴魏した後に、中央の紋章が起動します。
柱を壊したあとはグリーンドラゴンが飛ぶまで、全力で殴りましょう。
グリーンドラゴン飛翔後、中央の紋章に全員で一度集まり対毒ブレスバフ?(緑色のバフ)
がついたら、矢印に沿って右側前方へと移動し、グリーンドラゴンの攻撃に備えましょう。
前方から定位置へグリドラが戻っていったら、来た側の側面を通って尻尾まで帰ります。
※1、エンジのスキル、デモリッションで柱を一人で破壊することが可能。
   PTのエンジが任せろと言っている場合は任せましょう。
※2、紋章バフの発生はグリーンドラゴン飛翔からの時間ではなく、全員が紋章内への
   侵入によって発生するようです。全員が入らないと全員死亡するので、
   グリーンドラゴンが飛んだらすぐに中央へ集合しましょう。
※3、前方から尻尾付近へ戻る途中は、できる限り壁沿いを歩きましょう。
   適当に戻っていると、毒ブレスの残りカスみたいなのにあたって、
   下手をすれば一撃で死にます。

柱破壊2本目(12.25ゲージ)


以下、紋章破壊ゲージに入り、アナウンスが流れると、
柱を壊し、中央に集合し、前方へ移動するという流れです。
しかし、2本目を破壊し、中央へ集合した後は1本目と違い、
左側前方へと移動します。
これは、次に壊す3本目の柱が左側にあり、
2本目を壊した後のグリドラへの攻撃のダメージの大きさによっては、
グリドラが戻ってきた時点ですでに3本目破壊のタイミング(9.25ゲージ)に
さしかかっている可能性があるためです。
右側から戻っていては3本目柱まで行くのにかなり時間をくってしまいます。

柱破壊3本目(9.25ゲージ)


3本目の破壊も同様に、4本目に備えて左側前方への移動です。


柱破壊4本目(6.25ゲージ)


4本目の破壊です。4本目を壊し終わった後は、もう壊す柱はないので、
右側前方へ移動するパーティーが多いようです。
3本目まではほぼすべてのPTで今のところ共通と言っていいと思いますが、
4本目後は必ずしも右側と言うわけではないため、PTリーダーの指示を仰ぎましょう。
右側へ移動する利点としては以下の2点。

○右側のほうが広い
○グリドラの攻撃が良く見えて避けやすい(ツタ攻撃予備動作の右手振り上げなど)



4本目の破壊後はこのゲージ付近から行ってくる「虫のカーテン」のヘッド破壊に
対応するため、尻尾側ではなく右腹、右足付近へと戻ってグリドラを攻撃します。


残りゲージによって追加される攻撃や、その退避場所など、
すでにたくさんの攻略サイト・ブログ様方が解説されていますが、
描くかどうかは別として、それはまた今度ということで。
GD6R3Pの歩き方でした。


もちろん、攻略方法は移動の仕方だけでも上記の方法がベストとは限りません。
PT構成や攻撃力、PT参加者の癖などによって大きく変わってきます。
特に野良PTで討伐に挑む場合は、どのように動くのかしっかり聞いておきましょう。

間違いがあれば随時訂正していきます。

ドラゴンネスト・攻略ブログ
| GD攻略 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
8(GD3R台座)
クラケスさんが描きたかっただけのGD3R台座講座。
ドラゴンネストWIKIを参考にさせてもらっています。
台座番号は覚えているとそのまま野良PTで使えるようです。




3R突入時台座は16個このような配置で並んでいます。
以降アナウンス毎に徐々に数が減っていき、最終的に8個の台座が残ります。
台座の壊れるパターンは2パターン(ここでは青パターンと赤パターンとします)です。

                     
絶対壊れない台座 青パターンで残る台座 赤パターンで残る台座 絶対壊れる台座
1,7,16        2,3,13,14,15      4,5,6,10,11      8,9,12

絶対に壊れない台座3個に3人、
絶対に壊れる台座3個を除外した残りの10個の台座を、
青がきても赤がきてもどちらかが残るように2個1セットにして5人に割り当てます。
どの台座がどことセットなのかは一番上の画像を参照。(線で結んでいるものです)

選択できる台座番号の組み合わせは以下の8つ
162−53−46−1310−1511−14

台座移動が不安な人は1,7,16あたりをもらうといいと思います。


次に台座の壊れ方です。
画像下の数字は壊れる台座番号


青パターン                     赤パターン
1回目

4,6,9                   3,13,14

2回目

5,10,11                   2,8,12

3回目

8,12                     9,15

パターンが確定したとき、残るほうの台座に移動する必要があります。
16個ある状態で確認した自分のもう一つの台座の場所も、
数が減ると見え方が変わってしまうので、何回目に移動するのか、
どのような台座の残り方をしているのか、ある程度覚えておくと焦らないで済みますね!

以上!間違ってたらごめんなさい。

ドラゴンネスト・攻略ブログ
| GD攻略 | 05:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
 1/1